真理とサスケの取材簿③ お覚悟

一度決めれば、後には引かない。変更も無しだ。これぞ、チビダヌキの進む道。

牧太十里(公開作品 修正中)

3時間30分 (125,485文字)

92 8,376

あらすじ

「サスケ、今日の取材先だ。チェックしとけよ」  小田真理がデスクに取材リストを置いて自分のデスクへ立ち去った。  こいつもタヌキと同じだ。いや、チビダヌキだ・・・。  地方紙の記者は人員に制限があり

シリーズタグ

感想・レビュー 2

地方新聞社の敏腕女性記者と、その後輩記者の活躍を描く物語です。 交通事故に端を発する大麻疑惑を、持ち前の推理力と行動力で迫ります。特に、後輩目線のチビダヌキの描き方に、深い理解と愛を感じます。 こ
1件
愛しいチビダヌキとの絡みが 楽しく微笑ましく(*-ω人)♪ そして…男性の願望も含まれるダロウ、妖しげなシチュエーションにドキリッ(σ≧▽≦)σ☆ミ …は、さておき、最近は長野で葉っぱを
ネタバレあり
5件

この作者の作品

もっと見る