特集

アンラッキー・スモーカー

別にそこまで不幸じゃねぇよ

白い雨

SF 休載中
2時間3分 (73,257文字)

153 431

あらすじ

廃れた東京郊外で生きる、殺し屋の話。 彼は不幸な殺し屋と呼ばれていた。 殺し屋らしからぬ、ある【癖】があったのだ。 ……果たして彼は、幸福を拾ったのだろうか。 不幸で壮大なハードボイルド・

感想・レビュー 5

まず月並みな言葉になりますが、主人公がかっこいいです!(*^^*) シリアスに書かれているかと思えばくすりと笑える場面があったりして読んでいて楽しいです♪ ヤクザとの場面面白かったです(笑)和みました
ネタバレあり
1件1件
こちらも、素人目線からの評価なので表現が下手かもしれませんが…… 自然な物語の運び具合で、引き込まれました。また、クールな雰囲気の中に少しの日常が含まれていてバランスもいいかなと自分は思います。 これ
1件1件
人とお祭のようね、
1件2件
もっと見る