特集
言霊使い

言霊使いの木曜会

それじゃあまた、木曜日に

安芸咲良

1時間7分 (39,844文字)

53 244

あらすじ

ある木曜日の放課後。 校内の資料館を訪れたみちるは、不思議な光景を目にする。 見知らぬ男が本に纏わりつく黒い影を紙に吸い取らせていたのだ。 影の正体は『言霊』で、人の想いの塊だという。 男――先生は悪

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る