せんねんめのおはよう

童話・絵本イベント“春の目覚め”用作品

うたうもの

7分 (3,961文字)

13 257

あらすじ

童話・絵本イベント“春の目覚め” のために作成した作品です。 以前作った『せんねんサンゴの約束』のつづきとなっております。 絵はへたっぴですが、ご勘弁を~(笑) イベント会場 →[link:e

感想・レビュー 12

童話といえども これでけっこう どの部分まで  漢字変換してよいものか どの部分まで ひらがな  あるいはカタカタで 押し通すべきなのか けっこう気の使う作業で それはまた 挿絵の簡略さと あいまっ
ネタバレあり
2件3件
初めまして(^o^)/ 作品読まさせて頂きました^_-☆ ”千年”を”せんねん”と敢えてひらがなで書く事で、奥行きが出てくるのが面白いと感じましたd(^_^o) 物語もとても良く、挿絵も楽しませ
1件1件
せんねんさんご のお話が好きでしたので、続きが読めてとても嬉しいです。 ビニール袋だったクラゲも、空き缶だったヒトデも「どこかで読んだぞ!」と、うたさんの作品を探しました。 あぁ、これだった。と探
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る