受賞

ラストノートの溺惑

【***】「全部君が悪い」探偵は俺の手足を縛り、視界を奪った。

840 2,360

BL 完結 過激表現
4時間9分 (149,329文字)

あらすじ

※現在修正中です。ストーリー上大きな齟齬はないかと思いますが、多少ページが前後する可能性があります。ご了承下さい。※ 香りに捕らわれる刑事と香りに溺れる探偵。 連続殺人犯を追っていたロンドン警察庁

シチュエーション

タグは登録されていません

その他のキーワード

感想・レビュー 4

二人のやり取りがなんとも良くて、二度読みしました。とても魅力的なバディですね。 ぜひぜひエピソードを加えて欲しいです。SSでも良いですが、続編があればもっと嬉しいです!
大変面白く読み終わることができました。 ミステリーベースのMLは初めてでしたので、新鮮に感じました。ウィルの異常なまでに敏感な嗅覚故の、私たちとは異なる、彼が捉える事象描写もとても興味深かったです。執

※このコメントはネタバレを含みます

もっと見る

その他情報

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る