音叉

パラレルワールド物かな

西 東

SF 完結
3分 (1,363文字)

7 165

あらすじ

量子論とか良く解りませんが、世界が沢山在ると言う考えは好きです。ライトノベルなら、軽々時空間を超えて助け出してくれる人物が居そうですね。 2016年5月24日 投稿

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 5

独特の世界観を堪能致しました。 読後、何とも言えない不思議な余韻が残る作品ですね。 パラレルワールドと音叉の比喩表現が実に見事です。 『この世界』と隣り合わせに存在するパラレルワールド。 その
ネタバレあり
1件
パラレルワールドモノなのですね。 私は違う目線で読んでしまって 孤独と悲しみに溢れた世界に、どぶんと使ってしまいました。 助け出してあげたいと思わずにはいられないです。 アッキーの作品は 頭で読
ネタバレあり
1件1件
平行線で進んでいく世界。 そして重なりあったときに起こりうる衝撃的な展開。 たった数ページの中に幾つもの空間が広がっていました。 寂しいのは嫌だなあ…… 臨場感溢れる作品です(*´∀`)♪
ネタバレあり
1件
もっと見る