桃の木と王子様

一口食べれば一日健康に生きられる桃。そんな桃の木に関する昔話

色部耀

ジャンル未設定 完結 図書券利用
7分 (3,902文字)

3 8

あらすじ

†第25回 超妄想コンテスト優秀作品 地中海のとある島。 そこに住む若夫婦は少し変わった桃の木を手に入れた。その桃の木は一日三つの果実を実らせ、その果肉を口にしたものはそれだけで一日健康に過ごせ

タグ

感想・レビュー 3

幸せの価値観は人それぞれ。 奥さんと並んで青空を見るのが幸せっていう気持ち、分かります。 お金でなんでも手に入れてしまうのが幸せと思う人も居るかもしれないけど、無いからこそ感じる幸せも多いんだ
ネタバレあり
1件1件
桃が不老長寿の薬と言う 桃源郷を思わせる世界観なので中国的世界観を連想したが 魔女が出るから西洋ファンタジー? と思ったらよく見ると地中海であった 最初島に実る桃のみで慎ましく生きていた夫婦が 王子
ネタバレあり
1件1件
銀色||ω▼) 漁師と億万長者のコピペを思い出したよ。 銀色||д▼) 皮肉っていますなあwwwwまったく王子様は自分の価値観を押しつけてはだめだってのに、よけいなことをしているんじゃないってのww
ネタバレあり
1件

この作者の作品

もっと見る