受賞

無心の魔神

無心の魔神と呼ばれた少年との出会いの物語

色部耀

33分 (19,448文字)
エブリスタギルド・短編大賞の為の書き下ろしです。

21 82

あらすじ

 心の力を感情の波に乗せて魔法を使う世界。  その世界の中の国の一つ。ブルームでの物語。  スラムには何でも願いを叶えてくれる魔神がいるという噂を信じて、少女は荒くれ者の町に足を踏み入れる。  

感想・レビュー 9

個人的に西洋異世界ファンタジーは馴染み薄く理解がやや追い付かなかったのですが、結末から終わりに掛けて締まりよく真っ直ぐ突き抜けておりました。他の作品も読ませて頂きます。
1件3件
少年漫画のような、キャラを立たせた王道展開が面白かったです! 文章の読みやすさがテンポを作っていて上手いな、と思いました。
ネタバレあり
ファンタジーを読み慣れていないため、これが王道のファンタジーなのか、と思いながら読みました。 うどんが作中でいい味を出していると思います。こんな形で出てくるとは思わなかった。 ソフィアちゃんのオチは
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る