続座頭フェチ

巨乳を得た巨乳フェチの刺客が、更なるフェチな敵と闘う!

ダァクマドン今川(恩知ず全般呪詛)

12分 (7,110文字)

31 2,604

あらすじ

タイトル通り

シリーズタグ

感想・レビュー 2

ともすれば、今後はもう百合小説しか書かないのではと思われていたダァクマドンが男による男の為のエロ小説を書いてくれた。これだけでも感動ものであるが、さらなるフェチの刺客を前に、座頭笛地があまり闘わなくな
ネタバレあり
1件2件
前作「座頭フェチ」を読んでそのまま今作になだれ込んだ形、なのですが、 かなり振り切った「お馬鹿」をカマしてくれてます。 時代劇好きにはちょっと「ニヤ…」っとする描き方も酒趣凝らしていて良いなと。 ここ
ネタバレあり
1件2件