受賞

ミライトベル ~戦場をかける少女達~

時はかけない少女

noaz

3時間10分 (113,676文字)

186 278

あらすじ

1945年、敗戦国である日本のあらゆる軍事は民営化された。企業がこぞって軍事産業に手を出し、私兵を持ち始める。始めは小さな諍いも戦火に発展し国内の情勢が悪化を辿る。その裏で行われていた禁断とも言え

感想・レビュー 7

2ページ 大粒の双瞳→って言うかなぁ、凝った表現にしたいのは伝わりますが、読んでいて詰まる単語がひとつ入るだけですらすら読めるとは言えなくなって勿体無い気がする。 3ページ 足を止めて→足を止めさせ
ネタバレあり
1件1件
※会話が踊っていて、非常に人物がいきいきしています。性格が滲んでくる感じがあり、好印象の一押しはこれでしょう。 一方で背景世界は戦後の閉塞感が満ちたような、希望が少ない世界。人物の存在に適した世界観は
ネタバレあり
7件
 はじめましてッ、ノリアキラと申しますッ。 私にもレビュー捧げさせてクダサイませッ。  銃器・戦闘が主題になっているのに、『重さ』を感じる事なく、リズムよくお話が運ばれていく。その軽妙さを保っている
ネタバレあり
3件1件
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品