秘密の蜜はどんな味?

どこで間違っちゃったのかな

卯生姫子

恋愛 完結 過激表現
7時間45分 (278,758文字)

344 4,064

あらすじ

新作《ハルカカナタ(仮)》 リンク/_novel_view?w=24748387 ぜひ、お立ち寄りくださいませ<m(__)m> ======== アタシ、できる子だと思ってた。

タグ

感想・レビュー 2

読了しました。 作者さまは何が描きたかったのでしょうか。中途半端な作品で残念です。ダメな女のもがく姿が書きたいんなら、それに徹すればよいのに。 卯生さんの作品で、これだけ感情移入できないのは初めてです
最初のグダグダ感がうざくて暫く作品から離れてました。最新更新まで読み終えて、やっぱりうざったい。主人公も彼氏も常務も。なんか一昔前のダメ女の定型話みたい。 主人公の勤務設定っていつの時代なんでしょうか
1件

この作者の作品

もっと見る