主人と歩む、癌との生活

癌との闘病を、日記がわりにかきます。

1,795 1.4万

7時間28分 (268227文字)

あらすじ

2016年3月。 主人の大腸癌が発覚。 一番辛いのは、誰であろう、本人であると十分承知しています。 けれども、側で見守り、そして近いうちに見送り、残された家族を守らなければならない妻も、とても辛

タグ

感想・レビュー 11

残念なお知らせをさせてください

頑張って闘っていた旦那ちゃんが 8/31 に別世界に旅立ちました 食べることが好きだった人なので最後まで あれ食べたいねー これ食べたいねー という話しをしてました もうすぐ49日を迎えます

ご主人さんの様子はどうですか?

私の旦那ちゃんはベクティベックスの副作用で 呼吸困難を引き起こして様子見の入院したり 肝臓の数値が10とかなり悪いので3週間 近く入院したりとちょっと大変です 薬もロンサーフという飲み薬に変えまし

ご主人さんの体調はどうですか?

ご主人さんの体調はどうですか? 私の旦那ちゃんは腫瘍マーカーが360くらいになっています ゴールデンウィークはロシアに旅行に行く予定を立てて実際に行くことのできる状態です
もっと見る

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

その他情報

公開日 2016/8/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る