花は咲くか

もう恋はしないと誓った、はずだった――花屋男子とサラリーマンの恋の物語

164 186

BL 完結 過激表現
2時間46分 (99,263文字)

あらすじ

 新宿二丁目、多種多様な人種が闊歩するその街で生花店を営んでいる花屋朔(はなや さく)は心に決めていたことがあった。それは、もう恋はしないということ。彼の過去にある、恋の傷は浅くとも、いつまで経っても

目次 5エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品