受賞

赤贄

何が、怖いんです、だ。馬鹿馬鹿しい。そんなものはまやかしだ、と思っていたのに。

野月よひら

ホラー 完結
11分 (6,380文字)

11 19

あらすじ

雑誌の取材で廃屋を訪れた鈴村の耳に、幽かに硬質の音が届いた。 居る。 そこに。 これは夢か。 幻か。 だから夏は嫌いなのだ。 混じってしまうから。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る