うつりというもの

悪気はない。それはただ、身体を探すだけ。

66 92

ホラー 完結
2時間48分 (100,338文字)

あらすじ

都内の廃屋で若い女性の遺体が見つかった。 遺体はなぜか笑みを浮かべていた。 その現場で刑事は信じられないものを見てしまう。 そして、それは連続殺人事件となった。 母がその被害者となった渕上遥香

感想・レビュー 3

※このコメントはネタバレを含みます

1件
読後、家に独りでいる状況に耐えられず出かけようとして玄関開けたら着物の女の子いたらどうしよ?って悩んでるうちに夜が明けた私でした。
2件
読めば読むほど続きが気になる。気になって読まずにはいられない!そして衝撃の事実とラストに………… (;@言@)ぬぁぁぁ!!
1件5件

この作者の作品

もっと見る