受賞

玻璃の海

綿津見神宮に近づくな――悲しい伝説が残る神社で出会った少年はりんにそう警告した

天部こゆき

恋愛 完結
1時間23分 (49,486文字)
未熟な作品ですが、読んで下さった方々にお礼を申し上げます

51 133

あらすじ

 母を病気で亡くしたりんは、父とともに両親の故郷北海道に引っ越してくる。真夏のきらきらとした季節の中、りんは神社でガラス職人の航貴と高校生の旭光の兄弟と出会う。  クラスメートの不可解な言動、りん身に

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品