週末陰陽師 ~とある陰陽師の保険営業日報~

売れない営業マンの裏の顔は天才陰陽師

遠藤遼

2時間15分 (80,674文字)

740 920

あらすじ

生命保険会社に勤める主人公・小笠原真備は、飛び込み営業で生計を立てているが、お人好しの性格が災いして営業成績はかつかつで、マネージャーに怒られてばかり。  ところが、週末になると彼の姿は一変。天才陰

感想・レビュー 3

続編をぜひ!

タイトルに惹かれて電子書籍購入して拝読しました。 とても面白くて、もっとシリーズでたくさん読みたいと思いました。長いこと続刊ないようですが、続きが読みたいです。
下のレビューに同感です!! 面白ーいo(*゚∀゚*)o
1件1件
面白かったです! シリーズ化して欲しいです(>_<) 続き読みたい(*´▽`*) そして、保険に少し詳しくなった(笑)
3件4件