レモンタルトの午后 ーあやかしの集う喫茶店ー

姿が見えなくなった少年と、あやかしたちとの美味しい物語。続編連載中です!

857 3,161

2時間15分 (80,565文字)
いつもたくさんのスターをどうもありがとうございます。続編もよろしくお願いします!

あらすじ

中学生の秋鹿は、夏休み前のある日、姿が見えなくなる。 母親につれられて、祖母のいる田舎で暮らすようになった秋鹿は、祖母の営む喫茶店の手伝いをするようになるが、その店の客は変わった人たちばかりで……。

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

1件1件

この作者の作品

もっと見る