宵闇の仕置人~悪しき者には制裁を~

「その仕置、承った。」

風原遊心

1時間1分 (36,223文字)

8 130

あらすじ

20XX年日本、犯罪は日々巧妙化し、それをもみ消すかのように、お金と権力が飛び交っていた。 それに危機を感じた政府は、江戸幕府8代将軍、徳川吉宗が設けた御庭番衆を現代に創り出すことにした。 この話

シリーズタグ

感想・レビュー 1

お庭番大活躍!

 設定が面白いですよね。お庭番つまりスパイとなって悪行を働く者を倒していく。人物の因縁にも焦点を当てて抉りだしていくその手法が見事でした。 登場人物の多さから台詞に話者が入れてあるのもわかりやすかった

この作者の作品