アカツキ商店街万屋事件録

アカツキ商店街に次々に起こる事件を解決するのは『万屋』と呼ばれる男――――

藍藤

ミステリー 休載中
3分 (1,798文字)

11 1,637

あらすじ

『アカツキ商店街万屋事件録』著:藤見暁良(藍藤)  保険外交員である廿里双葉(とどりふたば)は、新規開拓で立ち寄った『アカツキ商店街』で履いていた靴が壊れてしまった。  そこでタイミングよく見付けた靴

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る