さくら、舞う。ふわり

ふわり、ふわりと、また桜の季節が訪れる。

あおい 千隼

恋愛 完結
24分 (14,060文字)
サグーワークス様より書籍化して戴きました

44 2,962

あらすじ

とても綺麗な場所で出逢えたんだもの。 きっと私たちは、あの桜のように、鮮やかな関係でいられるわ。 今日という日を忘れないで。 あなたと私。いつまでも、いつまでも。 幸せの形はそれぞれ。今を生き

感想・レビュー 9

(応援)ご無沙汰しております! この度、エブリスタの企画イベント『みんなで作るおすすめ作品特集』で、 よりたくさんの皆様にこの作品をお読み頂きたいと思いまして、再レビューさせて頂きました! 大変、魂
ネタバレあり
2件1件
(応援) 春の楽しい空気が詰まったお話です。 読んでいるとワクワクしてきますね。 主人公二人の複雑で人間らしい思いが素敵です。 いつまでも変わらない、人を大切に思う気持ち。 この作品は色んな表情を
1件1件
(応援)10年の砌の果てに見る桜の幻想---- 桜を主題にした現代ファンタジーですね。ゆるやかな桜の花が開くように桜の下で繰り広げられる恋のドラマ。 優しい文章に手堅い言葉を入れた地の文が良い感じ
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る