左指の天の川

流れ星を見つけるたびに、願いそうになって、でも僕は口をつぐむ。

かず

恋愛 完結
2分 (972文字)

8 25

あらすじ

左指に光る小さな天の川に自分の半分を封印したまま、 あなたは微笑む。 ……………………… 『三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第49回 「夜空への願い事」をお題に物語を書こう

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

せつない…せつない、せつな過ぎる心情を、夜空の煌めきがさらに引き立たせている、苦さを味わえる大人向けの恋のストーリー。 彼女が何ひとつ棄てずに抱えたままでも、まるごと全て愛せるのなら、二人に希望は未来
1件1件

この作者の作品

もっと見る