からくりサーシャ

私の心は伽藍堂、私が求めるはお前の命

源蔵 治療のため療養中

1時間27分 (52,195文字)
4章冒頭を修正~

28 156

あらすじ

笑っていた その者は笑っていた そのような姿になりながら笑っていた 彼女に残る物は何だ? なにが彼女を生かしている? すべてを黒に染められた少女はどこへいく 光を捨てた少女……

感想・レビュー 1

まるでゲルニカのようなオープニングに息を飲みながらページを進める。 登場人物たちの置かれた状況は文章でありながら、まるでアニメーションのような映像が脳内に広がる。恐らく澄んでいるであろう空気の中での
4件2件

この作者の作品

もっと見る