受賞

半分と2分の1と(12作目)

疑うことなく半分は2分の1と思っていた。果たして本当にそうなのか…。

4 20

4分 (2,237文字)
妄想コンテスト第50回「○○の半分」にて佳作をいただきましたー♪誠にありがとうございます!

あらすじ

疑うことなく半分は2分の1と思っていた。果たして本当にそうなのか…。 「超・妄想コンテスト 祝50回&5分シリーズ創刊記念!「〇〇の半分」をお題に物語を書こう」参加作品

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

バブル崩壊後、いつ出くわしてもおかしくない 胃が痛くなりそうなこのシチュエーション。 こんな上司と仕事がしたい。 素直にそう思いました。 戸未来 拝
平川らいあんさんはショートの名手なのですが、毎回かなり幅のあるテーマを扱われているなあと感心してしまいます 今回は労働問題を切り口にしていて、また一味違う平川ワールドが展開されております(o^^o)

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る