特集

ショール売りの少女

迷路模様のショール。 売り子は幼い少女・・

阿賀野たかし

ホラー 完結
43分 (25,726文字)

34 324

あらすじ

日曜日 ぼろ市で紫色のショールを買った。 月曜日 幼い少女が大人を殺した・・・? 火曜日 お姉ちゃんを探して・・と、少女が言う・・ 水曜日 警官が消えた・・・街 木曜日 ・・・・・・・・・・・・ 新作

感想・レビュー 2

(応援)ご無沙汰しております! この度、エブリスタの企画イベント『みんなで作るおすすめ作品特集』で、 よりたくさんの皆様にこの作品をお読み頂きたいと思いまして、再レビューさせて頂きました! 新作セレ
ネタバレあり
2件
どこか異国に迷いこんだような、不思議なふんいきの物語です。小道具のショールが、とてもうまく使われ、出だしから、すっと世界に入っていけます。 なんとなく現実とかみあわない不安感が、しだいに高まり、驚愕
ネタバレあり
5件

この作者の作品

もっと見る