自己紹介

2016年の春に、エブリスタに来ました。もう2020年になってしまいました。まさに四季は駆け巡る・・・です。その間にセリフコンテストの入賞、コンテストの受賞、書籍収録などをいただきました。ありがとうご

固定コメント

小説を書いていると、果たして自分の年齢はいくつなのか? と、思うときはありませんか。たとえば主人公が十代なら十代の感性で、三十代なら三十代の感性で、そして七十代なら老境の感性で・・・そういう視点で物語を創っているのではないでしょうか。そうすると、傍目からは実際の年齢より若く見られたり、老けて見られたりするみたいです。例えば、十代を主人公にした作品を執筆していると、作者は少年少女の感性を必要とするわけで、そうなると若返りホルモンが分泌されて実年齢より若く見えたりする・・・いかがなものでしょう? (女性には朗報か・・・)
29件2件

イラスト・写真 34件

もっと見る