手を伸ばしたその先は

私には生きている価値がなかったはずなのに…

1 1

25分 (14,814文字)

あらすじ

季節は移り変わっても、私の目には何も変わらない。 学校へ行き、授業を受け、部活をして、家に帰るの繰り返し。つまらない授業に、馴染めないクラス。 毎日が退屈で、はやくこの世界が滅ばないかと考え続け

シチュエーション

タグは登録されていません

その他のキーワード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2017/9/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る