いちからじゅうまで ~あいつと俺の1から10までの話~ 

一度、命を捨てた主人公の再生までのお話 【BL】 【R-18】

上野たすく

BL 完結 過激表現
3時間21分 (120,194文字)

83 332

あらすじ

【お知らせ】 五十嵐と立花の話を更新しました。南武先生の両親の家へ行った日の夜のお話です。五十嵐達のこのようなシーンを書くのを、どこか遠ざけていたのですが、読者さんが送ってくださった言葉により、このふ

感想・レビュー 2

生きるとは何か

人は何をもって生きているというのか 心臓が動けば生きているのか? 人は一人では生きられない 誰かに認めてもらわなければ、誰かと繋がっていなければ、それは果たして生きていると言えるのか 幼い頃、大人の
1件
続きが気になりすぎて手が止まらず、つい一気読みしてしまいました(^^) ハッピーエンドで良かったとは思うのですが、最後一気に時間が経ち過ぎて、少し気持ち的に置いていかれた感がありました。 あと個人
ネタバレあり
3件

この作者の作品

もっと見る