侠衆の贄

【***】漸く見つけた安住の地のはずだった。俺は未だに虐げられている。

109 255

BL 休載中 過激表現
2時間2分 (72,633文字)

あらすじ

ソウは、大将と二人で山間部の小さな旅館を切り盛りし、忙しい日々を過ごしていた。そんな中、過去にかかわった男達が、次々と訪れる。近所に住んでいた幼馴染。優しく抱き締めてくれた男。言葉も交わすことなく抱か

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2017/8/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る