受賞

うしろ

これは、警備会社に勤めていた兄が本当に体験した話です――

緒方あきら

ホラー 完結
2分 (1,085文字)

37 207

あらすじ

 これは、警備会社に勤めていた兄が本当に体験した話です――  びちゃり、と。  首筋に、何か垂れてきました。  顔をしかめながら首筋に手を当てると、ぬるりとした感触が指先に触れました。  粘性の液

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る