特攻野郎たち

彼は毎日、そこに立っていた。

板倉恭司

青春 完結
12分 (6,679文字)

3 8

あらすじ

 冴えない高校生の府川亮一は、毎朝決まった場所に立っていた。走る彼女を見るために。

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2017/12/12