暁の至宝

私の屋敷には人ならざる執事がいる

海無鈴河

恋愛 完結
1時間55分 (68,465文字)
訳ありお嬢様、訳あり執事に出会う

20 32

あらすじ

八乙女家の令嬢、華蓮(かれん)は父の言いつけで田舎から海辺の街に出てきたばかり。 父から譲り受けた屋敷に足を踏み入れると、そこには三人の執事が居た。 長男、伊吹(いぶき)。次男、葛葉(くずは)。三男

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る