それは桜のような恋だった

【書籍化】どうやら僕には、不思議な能力があるらしい。それは、春限定の能力だった。

未衣

青春 完結
11分 (6,034文字)

142 860

あらすじ

★☆書籍化☆★ 3月15日、双葉文庫さまより発売されました! *** 市井隆哉、20歳。 大学二回生の隆哉には、不思議な能力があった。 それは、春だけ起こる能力で、隆哉はそれを嫌っていた。

感想・レビュー 2

オススメの作品間違いなし!

不思議な力をもつ男子大学生が春休みに京都へ行き、そこで出会ったひとりの女性と京都を巡りながら距離を縮めていくお話...。 読みやすく最後はとてもほっこりした気持ちになれました。桜の季節に読むのがいいか
グイグイ引き込まれながら、一気に読んでしまいました。パラレルワールドを扱うも、登場人物たちの初々しい心情が、京都の桜の風情と相まって、切なくも心温まる気分に浸ることができました。
4件

書籍化情報 この作品は書籍化されています!