表裏

炬燵で映画を見る幼馴染の三人。 三人の思惑はそれぞれで……。

深山琴子

11分 (6,142文字)
超・妄想コンテスト 第67回「こたつ」応募作品。

21 107

あらすじ

炬燵でB級ホラー映画を見る、幼馴染の三人。 裏と表のある思考はまるで、温かな炬燵と寒い外の世界のように相反している。

感想・レビュー 6

評判を聞きつけて読みにきました! それぞれの表と裏を垣間見ながら、徐々に明白になっていく彼女達の関係性。 同じ時を視点を変えて繰り返し、知っていくたびに戦慄が走ります。 そして、まさかあんなラストが待
ネタバレあり
1件2件
初回読了後、胸中で快哉を叫びました。 三人の関係だけで終わる短編なら凡庸。 四人目に手を伸ばすなら、ほほぉと刮目。 そして、五人目まで踏み込むなら…… 四人目のパートに差し掛かった辺りで、にわかに
ネタバレあり
2件4件
これはすごい作品だ…… 1ページ目のほんわかした雰囲気から14ページのラストは想像がつきません。 それぞれの登場人物のそれぞれの思惑が、微細な感情の描写とともに緻密に描かれています。 正直、チャプ
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る