花ほころぶ

大みそかの夜、犬の置物のしっぽが揺れた・・・・・・

0 0

6分 (3,439文字)
「不思議」から膨らませた短編です。見ていただきありがとうございます。

あらすじ

戌年生まれの咲子は大みそかを夜空を眺めて過ごしていた。 その時、不意に犬の置物のしっぽが揺れたように感じられて・・・・・・ そこから毎年起こる不思議な出来事についての物語。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/1/7

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る