マヤ/ニセモノ乙女の夜

人間よりも美術品に近い少女、マヤがいざなう幻想の一夜

0 0

2分 (968文字)
宝来文庫第1回リリース作品「マヤ」と、その書き下ろし続編「ニセモノ乙女の夜」を同時収録

あらすじ

稀代の天才芸術家サクラ・チヨコに育てられた主人公、智。 17歳の誕生日、彼は亡くなったチヨコから思わぬ「動産」を相続することになる。 それは、彼女が死の直前に制作していた、幻の作品ナンバー3769番、

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/1/8

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る