ナンバー7のこたつ

ナンバー7の男に用意されたこたつ‥‥。彼の運命はいかに!?☆すぐ読める超短編

かげのひなた

4分 (2,258文字)
6ページのショートショート。 完結。すぐ読めます。

21 1,269

あらすじ

「それでは、最後の部屋にお入りください。ここから先はあなた一人です」  そこには小さなこたつだけが置いてあった‥‥ 超ショートショートです。ナンバー7の男が、こたつのある部屋に案内されたのは何故か!

感想・レビュー 1

ほっこりイメージのこたつがこんなスリリングな物語の小道具となるとは。。 これはスゴいです、著者のスピリチュアルイメージとはまたかけ離れた感じもイイです。 スリリングでダークな展開が進んでいきますが、意
ネタバレあり
2件3件

この作者の作品