いつか桜の咲く頃に

あの春をずっと忘れない

10 123

青春 完結
1時間14分 (43,807文字)

あらすじ

春、出逢った。 短くて長くて意味のある春。 あなたと約束を交わした。

タグ

感想・レビュー 1

散文詩のような

まるで散文詩を読んでいるような心地よさでした。雨美さんに何が起こったのでしょう、これからが気になります。短いながらも詩(うた)のような旋律で風景の描写がされていることに驚きです。『色だって、自分が見え

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

その他情報

公開日 2019/5/27

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る