ガルーダ

突然 異世界に送られてしまった主人公。人間の身体を奪われボロボロになりながらも未知の世界を生き抜く

多琥天

ファンタジー 連載中 過激表現
2時間34分 (92,225文字)
更新はまばらですが、出来るだけ速く書いていきたいです7(^_^;)

23 1,311

あらすじ

とある日曜日、父に呼ばれて空港に向かった僕。 ちゅんと荷物を受け取り帰宅する途中、事故に合い いつの間にか異世界へ。 異世界で目を覚ました時、身体は虫人間に。 これはボロボロに傷つき地を這いずり

感想・レビュー 2

ネタバレあり。感想

公開分まで読了したので感想をば。 楽しんで書かれているのだろうというのが第一印象でした。 また虫に関する造詣の深さ、エーナのクダリでみられた展開の広げ方など感心する部分も多々ありました。 ただ私が
1件

輝くストーリー構成!

元の世界と異世界の、それぞれ違う空気感が伝わってきます。 緊張感のある場面と日常的な場面のバランスが良いので、テンポ良く読み進められました。 空港での場面では、お父さん、めっちゃフラグ建ておる‪……と
1件

この作者の作品