特集

紅い眼の子うさぎさん

呪われた紅い眼と呼ばれた僕に安心出来る居場所なんて……

常葉 はじめ

ファンタジー 休載中
40分 (23,486文字)

32 72

あらすじ

僕を助けてくれたのは 「SAR探偵事務所」という名の 特殊能力犯罪専門捜査機関だった。 「何で探偵……事務所なんですか?」 「俺が探偵って名乗りたかったから☆」 「まさかの社長の意思ガン無視!

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品