受賞

僕の仕事

僕はバイトの面接をしに、この駄菓子屋に入ったんだっけ。

長田 知冬悠

13分 (7,342文字)
超・妄想コンテスト 第71回「奇妙な同居生活」 参加させていただきました

6 16

あらすじ

もうだめだ。財布の中にはあと58円しか入っていない。 なかなか定職にもつけず、男は生きるすべを失っていた。 遠回りをした家までの帰り道、古ぼけた駄菓子屋を見つけた男は突如、そこに足を踏み入れるが……。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません