受賞

怪奇現象と言う名の病気

怪談の短編集ですが主人公の中田哲也を巡る大きなストーリーもあります。8月28日に竹書房さんから発売します。

沖光峰津

ホラー 完結
52分 (30,928文字)
8月28日に竹書房さんから「怪奇現象と言う名の病気」が発売します。手に取ってもらえると嬉しいです。

317 2,365

あらすじ

 主人公の中田哲也がストーリーテラーとなり怖い話しを聞きまた体験していく物語です。  全10編の短編集ですが最後のオチに繋がる話もいくつかあります。  磯山病院という心療内科の病院で警備員のアルバイ

感想・レビュー 2

最後のほうで薄々感じてたことが「ああやっぱり」でした。怖いのになんかたまに笑えたりで面白かったです
1件1件
夢の中で夢見ると、現実で起床した時「これは夢?現実?」てなりますw面白くて半分一気読みw
1件1件

この作者の作品

もっと見る