家に事件は必要ない

家に事件を持ち込む女房

太田行人

2時間16分 (81,314文字)
応援して頂けたら嬉しい限りです。

122 1,813

あらすじ

女房が事件を家に持ち込む。 夫婦の間に事件は必要ないんだ。 夫婦の主人こと愛之助はミステリー作家だ。 事件を持ち込む女房の晶子に謎を解かされているのだった。 事件は小説の中だけにしてくれよ……。

感想・レビュー 3

嫌味のない文章に安定感があり、くわえて時折繰り出す台詞にもセンスを感じます。 キャラクターの立て方、ことに短いシーンでの描写力と台詞には確かな技量と実力が垣間見えました。 構成についてもシンプルでとて
ネタバレあり
3件
全てにレビューしました。 この作者(クリエイター)様は三作書いているにも関わらず、同じ文体ではなくこの作品についてもかなり読み応えがあるオススメしたい 本当に素晴らしいの一言に限ります 夫婦の掛け合
3件
イベントからきました! レビューさせていただきます! まず、描写が詳しく書いてありながらも、くどくないのでテンポ良く読め、その点は良いと思いました。 ストーリーはまだ始まったばかりなのでなんとも言えな
1件

その他情報

公開日 2018/4/5
特集

新作セレクション[5/10]