八重桜

良くない知らせだと、そう思った。

黒羽瑛人

13分 (7,220文字)

20 853

あらすじ

幼い頃は祖母の家の庭が大好きだった。 その庭は私の格好の遊び場だった。 庭の中心には八重桜。 春になると一本の太く短い幹の先に幾つも枝分かれして色濃いピンクの八重桜が綺麗に咲く。 妄想コンテスト

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

今回はレビューを依頼していただき、ありがとうございました。 ヒューマンドラマとは、「人間味、人間らしさを主題として描いたドラマを意味する語」らしいです。理性や感情、葛藤等を描くことによって読者に主題
ネタバレあり
2件

この作者の作品

もっと見る