特集

いつか、俺が俺を好きであるとき

自分を、世界を、巻き戻す。

88 2,011

2時間34分 (92,003文字)

あらすじ

 交通事故により、家族と、自らの記憶の大部分を失った柏木恵一。  失われたものを探しもがく毎日の中で、担当の医師、さくらとの間にほのかな恋心が芽生え始める。満ち足りていく日々のその一方で、柏木は自分

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

いろんなことを想像させられるような、ストーリー展開に引き込まれていきます さくらさんとの今後の関係性もとても気になりますね とても印象的な作品です また続きを読ませていただきます
1件2件
気付くと病院に入院し、車椅子である自分。 事故前後の記憶は完全に失われている。 もし自分がこの境遇になったらと思う時、 主人公の焦りや恐怖、 親身になって治療してくれる女医への好意は、 非常にリアリ
1件2件

この作者の作品

もっと見る