道化師は高らかに嗤う

――‥ 親衛隊の過激な制裁がピタリと止んだ。それは嵐の前の静けさで───。

椎名 慎

BL 休載中
6分 (3,121文字)

77 189

あらすじ

「どうし、て…っ」 外で雷雨が激しく窓にぶつかる。まるで、今の自分を見ているようで… 「ああ!そうか、そうなんだね… 」 ゴロゴロと稲光りが走る。 「助けを求めたらいけなかったのに。信じたから

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

更新待ってます!!

まだ数ページしか出されていませんが それだけでも面白いなと思える作品でした。 更新待ってます^^*

この作者の作品

もっと見る