おいしい失恋の淹れかた~ここは恋し浜珈琲店~

ここは恋し浜珈琲店。失くした恋に立ち止まるひとたちを、優しく明日へ送り出す場所。

白野よつは

3時間24分 (122,111文字)

43 100

あらすじ

小さな海沿いの町の、海を間近で臨めるその場所に、その店はある。 ここは恋し浜珈琲店。 失くした恋に立ち止まるひとたちを、優しく明日へ送り出す場所。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2018/4/30