【蛍】 ~女詩会・参加詩集~

清瀬美月様主催 第六回『女詩会』参加作品

依代

3分 (1,457文字)

6 15

あらすじ

清瀬美月様/_crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNsjxXBaOXxS8MWAsFPw1PV4Sw1主催 第六回『女詩会』[link:event_view?e=15

感想・レビュー 5

蛍のイメージ、私には美しいといったプラスイメージばかりがあったので、妖しい蛍の光というのがとても新鮮でした。 湿度のある、ちょっと重たい夏の空気。湿った香り。薄闇の中に潜む、胸騒ぎ。 これから蛍を見る
ネタバレあり
1件1件
どの詩もリズムがあって、すっと響きました。 それぞれ別な視点、テーマから”蛍”を表現していて、 なんか、とってもお得な感じです(笑) 2つ目の「焦がす」が個人的なお気に入りです。 鳴かない蛍が自分の光
ネタバレあり
1件1件
こんばんは。 拝読致しました。 綺麗な詩で、読んでいてとても勉強になりました。 『嫉妬』、怖いと感じるけれど綺麗とも感じます。 私が特に好きなのは『恋情』です。 身を焦がして呼んでます
ネタバレあり
1件1件
もっと見る