☆*:.。. ささるんの執筆部屋 .。.:*☆

ささくれる劇場の事情と過程。

9 98

概要・あらすじ

作者: ささくれる
58分 (34,693文字)
おいでませ。 日々、ささくれる劇場へお目をお運びくださり、有り難う御座います。 著者、登場キャラクター、一同。心より感謝申し上げます。 m(_ _)m 物語のあとがき、物語の途中経過と著者感想

タグ

感想・レビュー 2

リクエスト採用ありがとうございます。 古書室、良いですねぇ。 古書の山がある部屋なんて夢のようです。 そこに一日中閉じこもっていたい。 夕日の差し込む部屋で古書を読む。 それだけで絵になりますね。 そ

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2018/6/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る