四月一日さんと、五月七日くん。

青い春、青い季節…全て、貴女が教えてくれた。

9 136

恋愛 休載中
1時間55分 (68765文字)

あらすじ

七色を作る。七色の中のほんの一枚。 高校一年生の、青い春。 僕の一生の時間で、一番笑い転げたあの夏。 そのあまりの愛おしさが、時折まだ、僕の胸を熱くして瞳を揺らすのだ。 「呉羽くん見て!」 僕は、

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/11/4

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る